スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財務報告に係る内部統制の評価におけるサンプリング(追補版1?)

しつこくJ-SOXのサンプリングネタで行きます。

運用状況の評価手法としてのサンプリングは、前回もお伝え
したように、統計的サンプリングと非統計的サンプリングどちらを
使ってもよいのですが、統計的サンプリングについては書籍やHP・
ブログ等で解説を見ることができます。
(いちおう当ブログでもエントリーしましたけど・・・)

が、非統計的サンプリングについては、統計的サンプリングは
手間がかかりそうなので非統計的サンプリングにしようと思っても、
なかなか体系的に理解できるものが見当たらず、
サンプリング計画を立てにくく、会計士の先生と協議しづらいですね。
(動機が不純?)

そもそも、非統計的サンプリングは、
 (1) サンプルの抽出を無作為抽出法を用いて行い、
 (2) サンプルの結果評価に基づく母集団に関する結論
(統制が有効か、不備か)を出すに当たって確率論の考え方を用いる。
上記の統計的サンプリングの要件を部分的に採用((1)のみ)する場合に、
非統計的サンプリングとなりますので、自由度が増して、
それこそ千差万別の方法があるのでしょうね。
(体系的に解説は難しいか?!)

監査基準委員会報告書第9号(中間報告)「試査」には、
「サンプル抽出方法
40.統計的サンプリングにおいては、母集団を構成する各項目の抽出される
可能性が等しくなるように監査人は無作為にサンプルを抽出しなければ
ならない。非統計的サンプリングにおいては、サンプルは監査人の判断も
加味して抽出される。
サンプリングによる試査の目的は、サンプルが抽出
された母集団全体について結論を形成することにあるため、監査人は、
当該母集団の特徴を表す代表的なサンプルを抽出
しなければならない。」
を、非統計的サンプリングでも注意しなければならないのでしょう。

J-SOXにおいては、
この自己の判断を加味したサンプリング抽出法のロジックを、
公認会計士に合理的に説明(恣意性の排除を証明)できなければ、
先生の心証は悪くなるんでしょうね。

また、非統計的サンプリングで運用状況の評価する場合に、
発見された不備が与える影響額をどう見積もるかっていう問題もあります。
統計的サンプリングのように確率論を使って機械的に計算する
ってわけにはいかなそうです。

「財務報告に係る内部統制の監査に関する実務上の取扱い」には、
「内部統制の不備が重要な欠陥に該当するか否かを評価する際には、
業務プロセスに係る内部統制については、サンプリングの結果を用いて
発生可能性を統計的に導き出すことが考えられるが、それが困難な場合には、
検出された例外事項の大きさ・頻度、検出された例外事項の原因、
ある内部統制と他の内部統制との代替可能性等の事項に留意して、
リスクの程度を定性的(例えば、発生可能性の高・中・低とする。)に把握し、
それに応じてあらかじめ定めた比率を発生確率として適用することも
考えられる。」とあります。

ので、事前に合理的な発生比率を定めておき、それを不備が与える影響額の
算定に使用することも検討できますね。
ただし、これもどこまで公認会計士の先生に理解が得られるかは?

これら統計的・非統計的の利点・欠点を勘案して、
ある統制上の要点には統計的サンプリングを適用し、
ある統制上の要点には非統計的サンプリングを適用するといった
サンプリング計画もありかと思っています。(続く)
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスブログ
ジャンル : ビジネス

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

内部監査人(CIA)その6

本日はサンプリングの方法について一考。 (正直数学的な話は苦手ですが) ・統計的サンプリング  メリット:より少ないサンプル件数で、正確に母集団に       対する結論を導き出せる。  デメリット:確立論を用いるため専門的知識を要し、ま      ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だいぶ監査人

Author:だいぶ監査人
某製造業の内部監査部門に勤務する中堅どころの内部監査人です。内部監査部門に配属となり丸3年が経ちました。これからも内部監査の仕事に夢と希望を持って携わっていきたいです。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Page Selector
TOTAL Pages
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ユーザータグ

公認不正検査士 内部監査人 J-SOX評価体制 CIA試験 汎用監査ソフトウェア 不正のトライアングル CISA試験 連続(継続)的監査 分析的手続 専門職的実施のフレームワーク COSO-ERM CSA 重要な欠陥 不正検査士マニュアル 

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブログ内検索
アマゾン検索
お気に入り
スポンサー
グーグル検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。