スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~内部監査の企画・管理のポイント~

セミナーのご案内です。
仕事忙しくて、なかなか自前(?!)のエントリーが出来ない状況です・・・

『近年、企業を取り巻く経営環境の激変、不祥事の多発等により、内部監査への期待は
一段と高まってきています。一方で内部監査に関する予算や人員には制約があり、
限られた監査資源を有効かつ効率的に活用することが必要です。そのためには、
内部監査のより高度な企画・管理能力が求められています。

本セミナーは、このような環境下で、内部監査の企画・管理の実務のさらなる高度化を
目指す内部監査組織のニーズに応えるために開発されました。経営者や監査役等の
ステークホルダーとの関係強化、経営に資する内部監査計画の策定、内部監査活動
の効果的な監督・管理、監査指摘事項の改善促進アプローチなど、最新かつ即効性の
高いノウハウを盛り込んだ内容となっております。
企業活動に貢献する内部監査態勢の構築に向けて、内部監査の企画・管理の実務を
担う皆様にとって、有益なノウハウをご提供するものと確信しています。

□日時 : 3月4日(水)13:30~15:30
□会場 : 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル
□費用 : 無料

≪セミナーの詳細、お申込はこちらから≫   』

 内部監査の高度化 ~ 内部監査の品質評価(QAR)セミナーも、
連続(4日16:00~)して開催されています。プロティビティ主催です!

今後の自社の内部監査態勢をどうするか等、
このようなセミナーを受けて、じっくりと考えたいものです。

ああ、J-SOX対応が始まる前、そう2年前のあの頃が懐かしい・・・
スポンサーサイト

J-SOX対応の進捗状況は、現状でどの段階にありますか

(本日午後にアクセスされた方、どうもすいません。
編集中のものがアップされておりました。操作ミスです。)

日本監査役協会から「第2回「財務報告に係る内部統制報告制度」に関する
インターネット・アンケート」の調査結果の速報が公表されています。
(速報で50P!詳細版だと何P…)

問 対応の進捗段階
貴社の対応の進捗状況は、現状でどの段階にありますか。
既に対応済みのもの及び対応中のものとしてあてはまるものをお選びください。
(複数回答可)
有効回答数1,497社                       全体回答数   %
                     (カッコ内は平成20年2月実施の第1回調査結果)

1. プロジェクト基本計画(プロジェクト推進体制の      
確立、評価対象範囲の選定、整備計画の策定、
社内独立部署又は第三者によるテスティング
体制等)を作成した                        974 (1,123)  65.1 (77.1)

2. 財務報告内部統制における、評価のための
文書化をした(パイロットテストを含む)            1,022 (1,085)  68.3 (74.5)

3. 財務報告内部統制の整備状況の有効性を
テストし評価した
(監査人によるウォークスルーを含む)            1,024 (623)   68.4 (42.8)

4 財務報告内部統制の整備の不備を改善
した(又は改善中)                        954 (575)    63.7 (39.5)

5. 財務報告内部統制の運用状況の有効性を
テストし評価した                          753(240)    50.3 (16.5)

6. 財務報告内部統制の運用の不備を改善した
(又は改善中)                          623 (254)    41.6(17.4)

7. その他                              13(39)       0.9(2.7)

という結果になっております。

皆さん奮闘中のようです…お互いに頑張りましょう!

「実践! 内部統制の報告と監査」

久しぶりに日本内部統制研究学会のHPをのぞいてみると、
『第2回年次大会開催のお知らせ
2009年8月29日(土)、甲南大学岡山キャンパスにおいて、
第2回年次大会を開催いたします。
統一論題テーマ「内部統制報告制度の謙譲と課題 - 制度導入後1年を振り返って」』

岡山?ですか。岡本の間違いでは。
岡山ならこりゃ、行けそうにも無い。
突撃潜入レポート第2弾!は幻の企画となりそうです。

そしてもうひとつ、
『公開セミナー開催のお知らせ 
2009年4月3日(金)、当会主催の公開セミナーが開催されます。
詳細及びお申し込みはこちら

時期的に言っても、よいタイミングの内容ではないか
こう考えるわけです。

リベンジ CISA試験

あっという間に前回のエントリーから1週間…
仕事に追われだすと、時間が経つのもやたら早く感じられます。

CISA試験の申し込みについてですが、
早期申込割引適用=2月11日とISACA東京支部HPにも案内があり、
申し込むのだったらこの日迄にと思っておりました。

ところが、気がつくと12日…

まあ、割引適用がなくてもと、諦め気分でISACA本部のHPへ飛んで行くと、
June 2009 CISA Exam - Key Dates
Registration:13 Feb: Early Registration Extended
とあるではないですか!あれっ。13日。

申し込み手続きを進めると、やっぱり13日でした。(因みに米国現地時間です)

ということで、当初予定より1日遅れてですが、早期申込割引適用も
しっかり受けて、得した気分で申し込みましたよ。

浮いたUS$50.00で、購入する予定の無かった
2009年CISA 試験サンプル問題&解答・解説集(追加)(100問)
会員:US$40.00も予約しちゃいました。

とは言え、いくら円高でも受験料$345.00は高い、痛い…
さあ、次回の試験でリベンジするぞぉ~~

続きを読む

内部統制報告制度への対応~第4四半期以降の作業の要点~

あずさ監査法人からのニューズレターです。

「本年度より四半期報告制度が導入され、また一方、内部統制報告制度の
導入初年度ということもあり、当初想定していなかった課題や不備が発生す
るというケースがあります。本稿では、期末日時点での内部統制の有効性
評価および内部統制報告書の提出に向けた作業の留意点について解説
しています。」

「内部統制報告制度への対応 ~第4四半期以降の作業の要点~」

○第4四半期期間(~3月末まで)における作業のポイント

1.評価作業の棚卸と計画の見直し
2.不備の評価方法の検討と不備の暫定評価
3.補完的統制の識別と評価
4.積残し(未評価)部分の評価
5.内部統制の不備の是正確認手続の実施
6.ロールフォワード手続の実施

うち(の会社)は、今なお4.積み残し(未評価)部分の評価作業に
追われているところです・・・(涙)

うち(の会社)ほどではないにせよ、どこの会社さんも評価作業
(ロール・フォワード中?)に追われているかと思いますが、少し立ち止まって、
今後のスケジュール等を見直されるのもよいのかと。

特に参考になるなと思ったところを抜粋します。

2.不備の評価方法の検討と不備の暫定評価
「不備の評価方法の検討にあたっては、実際に現時点で識別されている
不備のうち、期末日までに是正される計画がないものを対象として、
現時点を基準日とみなして暫定的に不備の評価(重要な欠陥の判定)を
行うことが合理的」

「暫定的に重要な欠陥と判定された不備については、期末日までに
残された期間で優先的に是正する計画を立てるか、それが困難な場合には
補完的統制を識別して評価することが必要」

3.補完的統制の識別と評価
「補完的統制とは、財務諸表の重要な虚偽表示を確実に防止または発見する
精度で運用される統制であり、特定されたある内部統制の不備の程度を一定
程度軽減する効果があるもの」

「特定された不備において重要な欠陥に相当する影響があったとしても、
補完的統制を考慮することで重要な欠陥とはならない、
という結論を導ける可能性がある」

「補完的統制についても、その整備状況と運用状況の有効性を評価したうえで、
対応する不備に対して十分にリスクを軽減しているかを検証する必要がある」

「今まで評価対象外だった内部統制を補完的統制とする場合、または改善に
より新たに補完的統制としての内部統制を構築する場合は、追加的に内部統制
の評価作業が発生することになる」

補完統制については、「財務報告に係る内部統制の監査に関する実務上の取扱い」
改正版(公開草案)でも、新設されている項目です。

「監査人は、不備が単独で、又は、複数合わさって、重要な欠陥に該当していないか
どうかを検討する際に、補完統制が以下(5)及び(6)に記載する虚偽記載の潜在的な
影響額又は発生可能性をどの程度低減しているかを検討する。また、補完統制を
考慮する際には、補完統制が有効に整備され、運用されていることを検討しなけれ
ばならない。例えば、会社が事業計画や予算の達成状況を分析するために実施する
財務分析等を補完統制として利用する際には、監査人は、当該分析により重要な
虚偽記載が発見される精度等について慎重に検討する必要がある。」(抜粋)

あずさ監査法人のニューズレターは補完的統制を、具体的事例を通して
説明してくれていますので、大変に分かりやすいです。

○期末日以降の期間における作業のポイント

1.期末プロセスに係る内部統制の評価
2.評価範囲の最終検証
3.不備の評価
4.後発事象の把握
5.内部統制報告書の作成

まだまだ一山も二山もありますなぁ。

CISA試験の結果はいかに

2008年12月の試験の結果がメールで届いておりました。

結果は…
以下ISACAからのメール文面です。

At your request (per your exam registration authorization),
this email is being sent to notify you of your December 2008 CISA exam result.

We are sorry to inform you that you were not successful in passing the CISA exam.
You received a total scaled score of 437.
A scaled score of 450 or higher is required to pass, which represents the minimum
consistent standard of knowledge as established by ISACA's CISA Certification Board.

SCALED SCORES OF YOUR PERFORMANCE BY AREA:
558 IS Audit Process
389 IT Governance
382 Systems and Infrastructure Life Cycle Management
415 IT Service Delivery and Support
451 Protection of Information Assets
458 Business Continuity and Disaster Recovery

The above represents a conversion of individually weighted raw scores
based on a common scale. As such do not attempt to apply a simple arithmetic
mean to convert area scores to your total scaled score.

ということで、不合格でした…(IT Governanceがひどいことに)
合格に至るプロセスを踏めなかった。
勉強時間が足りない、自己管理の甘さが露呈してしまいました。

言い訳は致しません。
当然の結果と受け止めていますが、正直悔しさが込み上げています。
悔しーっ!!
父ちゃん、情けなか。くーっ。

とひとしきり悔し涙を流したところで、早割特典の申し込み締切(11日)までに、
CISA試験再挑戦するか決めなくては。

あっ、CISAの試験結果を待ち切れずに、TOEIC申し込んじゃったな…

TOEIC公開テスト申込

第145回TOEIC公開テスト2009年3月15日(日)
申し込み〆切が迫る中、つい出来心でクリックしてしまいました…
いや、申し込んでしまいました。

しかも、ブログでカミング・アウトしてしまうなんて。
これで、またひとつ皆様の前で赤っ恥をかくことになりそうです。

どんなスコアであっても、必ず公開しますからね。
皆さんで結果を見て和んでいってください。

それにしても、TOEICの公開テストの申し込みって、公式HPからほんとに
簡単に申し込めてしまいますね。楽ちん。楽ちん。
(テストもこうだといいのにね…)

今年前半は今回申し込んだのとあわせて、2回チャレンジするつもりです。
あくまで独学でね。では、グッド・ラック?!
プロフィール

だいぶ監査人

Author:だいぶ監査人
某製造業の内部監査部門に勤務する中堅どころの内部監査人です。内部監査部門に配属となり丸3年が経ちました。これからも内部監査の仕事に夢と希望を持って携わっていきたいです。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2009年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


Page Selector
TOTAL Pages 1
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ユーザータグ

公認不正検査士 内部監査人 J-SOX評価体制 CIA試験 汎用監査ソフトウェア 不正のトライアングル CISA試験 連続(継続)的監査 分析的手続 専門職的実施のフレームワーク COSO-ERM CSA 重要な欠陥 不正検査士マニュアル 

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブログ内検索
アマゾン検索
お気に入り
スポンサー
グーグル検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。