スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンタープライズ・リス クマネジメント・フォーラム

自分は行けそうにありませんが、行きたいセミナーの案内です。

【開催概要】
◆日 時 2009年3月11日(水) 10:00~16:15 (9:30開場)
◆会 場 ウェスティンホテル東京(恵比寿ガーデンプレイス内)
◆主 催 日経BPセミナー事業センター
◆受講料 無料(先着順・事前登録制)

【プログラム(一部抜粋)】
◆「経済混乱期の今,あらためて考えるリスクマネジメントのあるべき姿」
◆「ITガバナンスによる、IT側面からのエンタープライズ・リスクマネジメント
態勢の確立から、企業力強化の実現に向けて」
日本ITガバナンス協会事務局長・ISACA東京支部 理事/梶本政利 氏
◆「見えてきた内部統制の勘所!~2年目を見据えて」
◆「動き出したERM -Beyond J-SOX-」

あぁこんちくしょう。時間の都合がつかない。
また、見送りか…
スポンサーサイト

リスク管理体制を拡充し、全社的リスクマネジメント(ERM)に向かう日本企業

大和総研が取りまとめている、
-第3回企業のリスクマネジメント・アンケート調査結果-が公表されています。

当アンケートは上場(東証1・2部、ジャスダック)企業のうち、回答152社の結果です。

その総括より(抜粋)、
「・リスクマネジメントの洗い出しを実施している企業は約8割であり、リスクマネジメントに
 関する企業の関心が高くなってきていることを伺わせる
・リスク専任部署の人数は、5~10名と回答している企業が最も多く(28%)、徐々に陣容の
 拡大が図られてきているものと推察される
・リスクマネジメントが有効に機能するための重要な項目として、「トップのコミットメント」や
 「リスクの洗い出し」のほか、「専門部署によるモニタリング」、「社員教育研修」を挙げる
 企業が増えている
☆日本版SOX法対応との連携については、ERM体制へとつなげる、もしくは一部で連携
 していくと回答した企業が約7割に達した  」

リスクの洗い出しは、ほとんどの企業で一応(財務報告に係るリスクに偏向するきらいは
あっても…)は、実施されているようです。

さらに☆印を詳しく見てみますと
「評価結果を相互に反映させ、ERM体制へとつなげる31%
評価シートを共有化するなど、一部で連携していく  37%
特に連携していない                    25%」
という調査結果だそうです。

どうやらうち(の会社)は、4分の1に入ってしまったようです…

現状は、財務報告の信頼性をないがせにするリスクにしか、目がいかない、
いやそれすらも不十分ではないかとすら思える状況です。

次につなげていくのは容易ではありませんが、何とか機会を見つけていきたい。
諦めるのは簡単ですから。
プロフィール

だいぶ監査人

Author:だいぶ監査人
某製造業の内部監査部門に勤務する中堅どころの内部監査人です。内部監査部門に配属となり丸3年が経ちました。これからも内部監査の仕事に夢と希望を持って携わっていきたいです。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Page Selector
TOTAL Pages 1
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ユーザータグ

公認不正検査士 内部監査人 J-SOX評価体制 CIA試験 汎用監査ソフトウェア 不正のトライアングル CISA試験 連続(継続)的監査 分析的手続 専門職的実施のフレームワーク COSO-ERM CSA 重要な欠陥 不正検査士マニュアル 

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブログ内検索
アマゾン検索
お気に入り
スポンサー
グーグル検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。