スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第43回内部監査推進全国大会

何事も無かったかのように・・・
今年もいよいよこの季節がやってきました。

開催日時 : 2009年9月28日(月)~ 29日(火)
第1 日(28 日) 大会/13:30~18:30 記念パーティ/19:00~20:30
第2 日(29 日) 大 会 / 9 : 3 0 ~ 1 6 : 3 0
開催会場 : 京王プラザホテル

《 大 会 プ ロ グ ラ ム 》
【 大会 第1日目 9月28日(月) 】
13:30-14:10
◇ 会長挨拶              (社)日本内部監査協会 会長 伏屋 和彦
◇ 来賓挨拶
◇ 第23 回(2009 年度)会長賞(内部監査優秀実践賞)・青木賞(内部監査
    優秀文献・論文賞)授与式
◇ 2009 年度研究助成選考結果発表

14:20-15:30
◇ 全体研究会Ⅰ
価値創造ERM と企業の組織精神性資産
                    明治大学 グローバル・ビジネス研究科・科長
                    刈屋 武昭
15:30-16:00           ◇ コーヒーブレイク

16:00-17:10
◇ 全体研究会Ⅱ
資生堂内部監査の取り組みについて ㈱資生堂 監査部長森下 豪久

17:20-18:30
◇ 記念講演
原点回帰の経営戦略           ㈱王将フードサービス
                       代表取締役社長兼営業本部長
                       大東 隆行

19:00-20:30 ◇ 記念パーティ

自分が参加したのは、もう4年前になりますか。
当時は会社を代表(?1)して、1人で乗り込み、記念パーティでは
知り合いも無く、完全にういてましたねぇ。(飲み食いはしっかりしましたけどね)
また、それも良い思い出です。

続いて、
【 大会 第2日目 9月29日(火) 】
個 別 研 究 会
C-1
企業において、「情報と伝達」を有効に機能させるための実践
 (有事から学ぶ平時の対応)
                        山口利昭法律事務所
                        同志社大学法科大学院兼任教員
弁護士 山口 利昭

D-1
オムロンが目指す内部統制監査の現状と課題
 ~内部統制総合監査と経営業務監査~
オムロン㈱グループ監査室
担当部長 参事 原 在義

D-4
内部監査の実践の改善に向けて
 ~現場内部監査人の取組み~
(社)日本内部監査協会 電機部会

等々、興味深い個別研究会が目白押しです。
おぉ、あの山口先生もついに内部監査協会からお声がかかったのですね。

参加したいなぁ・・・
スポンサーサイト

残暑見舞い申し上げます

大変にご無沙汰しております。

自分は、一応元気にしております・・・

近況はまた後ほどエントリーさせて頂きたいと思いますが、
サラリーマン(この言葉も、もう死語!?)なら避けて通れない
事態に見舞われ、まだ気持ちの整理がつかないでいます。

取り急ぎ、生存の証のため、一報まで。

平成20年度企業のIT統制に関するアンケート調査結果:経済産業省

7月13日付で経済産業省より
「平成20年度企業のIT統制に関するアンケート調査結果」が公表されております。

「アンケート調査の概要
2.1 調査目的
近年、特に金融商品取引法の制定に伴い我が国企業においても内部統制の重要性が
高まっている。企業の多くは経営を含むさまざまな分野でIT を活用していることから、
各企業においてIT の利活用を前提とした内部統制を有効に構築することが重要な課題
となっている。
金融商品取引法が求める内部統制制度におけるIT への対応については、経済産業省と
してこれまでに「システム管理基準追補版(財務報告に係るIT 統制ガイダンス)」及び
「システム管理基準追補版(財務報告に係るIT 統制ガイダンス)追加付録」を、企業が
内部統制のための体制を整備する際の参考情報を提供することを目的として公表してきた。
今般、「システム管理基準追補版」を公開してから2年程度が経過し、内部統制報告制度
の適用も始まったことから、企業等の現場における実際の取組状況と基準類の活用状況
を調査するため、アンケートを実施した。」

次年度以降の取組みの参考になりますね。

これからの企業不正リスク管理 -実務ガイドと内部監査人の役割-

3団体共催:日本内部監査協会・日本公認会計士協会・日本公認不正検査士協会
のセミナーの案内でございます。

「近年、多発する企業不祥事をなくし、健全経営のための不正防止対策を講じること
は経営者にとって不可欠といえます。これを踏まえ、2008 年8 月、米国の内部監査
人協会(IIA)、公認不正検査士協会(ACFE)、および米国公認会計士協会(AICPA)が
支持団体となって『企業不正リスク管理のための実務ガイド』を公表いたしました。
そして今般、それぞれ連携を有する日本内部監査協会(IIA-JAPAN)、日本公認不正
検査士協会(ACFEJAPAN)、日本公認会計士協会(JICPA)の支持の下で、実務ガイド
の訳文に座談会での問題提起と重要原則の解説を加えた実践ツール『企業不正防
止対策ガイド』を発刊いたしました。本書の概要を解説するとともに、健全な企業社会
の構築に向け、発刊記念セミナーを開催いたします。

日 時 : 2009年8月3日(月) 13:30~17:00
会 場 : 社団法人日本内部監査協会 木場研修室

                主 な 内 容
            第1部 不正リスク対策をめぐる動向
基調講演①「会計不正の国際動向と不正リスク管理の重要性」(仮)【13:30~14:15】
中央大学大学院戦略経営研究学科特任教授 藤沼 亜起 氏

基調講演②「企業不正リスク管理のための実務ガイドの背景と企業経営に与える示唆 」(仮)
【 14:15 ~ 15:00 】
青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科教授 八田 進二 氏

< 休憩10 分 【 15:00 ~ 15:10 】>

第2部 実務ガイドの内容と内部監査・不正検査実務への活用
「実務ガイドの解説 ― 5原則およびツール ― 」 【 15:10 ~ 16:05 】
一般社団法人日本公認不正検査士協会専務理事 甘粕 潔 氏

「内部監査人に求められる不正リスクへの対応力 ― 実務ガイドの活用 ― 」
【 16:05 ~ 17:00 】
AIU保険会社監査部シニアオーディットマネージャー 田中 久男 氏
オリックス株式会社監査部副部長 村田 一 氏 」

有料ですが、行っておきたい内容ですね。
内部監査人としては、企業の不正リスク管理は課題のひとつですから。

監査法人トーマツの企業の不正リスク実態調査によりますと
『回答企業(上場企業対象)の2割(21%)で不正が発生。
その内訳は資産横領(69%)と不正財務報告(22%)が主。
不正の原因として、不正コントロール(対策)の不備(33%)、
企業風土や従業員の倫理観の欠如(22%)。
内部統制報告制度は、「一定の効果がある」が70%となったが、
「有効な体制が整備できた」は21%。』ですからね。

平成21年3月決算会社に係る内部統制報告書の提出状況について

備忘録のためにとっておきます。

7月7日付で金融庁からリリースされました。
平成21年3月決算会社に係る内部統制報告書の提出状況について

「平成20年4月1日以後開始する事業年度から上場会社を対象に適用されている
内部統制報告制度について、最初に適用になった3月決算の会社に係る内部統制
報告書の提出状況(平成21年6月1日~30日提出分)等を各財務局を通じて集計し
ましたので、公表します。」

「重要な欠陥」と判断した理由として、内部統制報告書に記載された例も
まとめてくれており、大変参考になります。

この調子で、今後も各決算期毎に集計を発表してくれるのでしょうか。



プロフィール

だいぶ監査人

Author:だいぶ監査人
某製造業の内部監査部門に勤務する中堅どころの内部監査人です。内部監査部門に配属となり丸3年が経ちました。これからも内部監査の仕事に夢と希望を持って携わっていきたいです。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Page Selector
TOTAL Pages 43
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ユーザータグ

公認不正検査士 内部監査人 J-SOX評価体制 CIA試験 汎用監査ソフトウェア 不正のトライアングル CISA試験 連続(継続)的監査 分析的手続 専門職的実施のフレームワーク COSO-ERM CSA 重要な欠陥 不正検査士マニュアル 

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブログ内検索
アマゾン検索
お気に入り
スポンサー
グーグル検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。